スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてれおみっくす

ステレオミキサーとか、ステレオミックスとか、その他etc・・・

まぁ、たくさん呼び方の種類はあるみたいですが、これに悩まされる歌い手・生主ってたくさん居るみたいですね。

まぁ、間違いなく僕もその一人なんですが;;

これ、ほんとわけわからずやってるとややこしいです(--;

僕もよく理解してるとは言い難いと思いますが、ちょこっと紹介をば。

先日、響音4(http://www.area-powers.jp/product/usb_product/product/kyo-on/u1sounds4.html)

って製品を買ってみまして。

以下、紹介文のコピペ



本製品をパソコンのUSBポートに接続する事でバーチャルサウンドを味わえます。
本製品はヘッドフォン端子(3.5mmイヤフォン端子)/スピーカージャックポートを増設する事が出来ます。

また、響音3.ではマイク端子も増設となり、SkypeフォンやMSNメッセンジャーの音声通話にも対応しています。

本製品は下記のような接続方法でお楽しみ頂けます。

>パソコンにサウンド機能が無い場合
>サウンドポートが破損して接続出来ない場合
>マイク端子が無いパソコン

上記のようなパソコンでは本製品をUSBポートに接続するだけでマイク&スピーカー端子を増設する事が出来ます。

また、付属のサラウンドソフトをインストールする事でバーチャル5.1chサウンドを楽しむ事が可能です。サラウンドソフトもバージョンアップし、マイク接続時に楽しめるカラオケ機能も搭載。


製品仕様

商品名
響音4 (きょうおん4)
製品型番
SD-U1SOUND-S4
JANコード
4580127694178
パソコンとの接続
USBポート(USB1.1/USB2.0ポートに対応)
USBポートより電源供給を受けるバスパワー駆動でACアダプタ不要。
増設端子
スピーカーヘッドフォン出力側:3.5mmミニイヤフォンステレオジャック
マイクジャック入力側:3.5mmミニマイクジャック
本体ボタン
・マイクミュート
・スピーカーミュート
・音量UP
・音量DOWN
インピーダンス値 32Ω
( インピーダンスマッチングの整合範囲は、16~100Ω)
搭載チップ
C-Mediaコントローラー搭載
対応OS
Windows98SE / Me / 2000 / XP / Vista
付属ソフト(サウンドミックス機能)は Me / 2000 / XPにのみ対応となります。
製品付属品
・バーチャルサラウンドソフト
・日本語説明書(製品保証書)
保証期間
ご購入日より1年間
希望小売価格
オープンプライス
実勢売価想定:\2,000-前後
販売
2008年12月下旬発売開始商品


・・・うん、だから?

って、なったあなた。

大丈夫、僕もようわからんwww

まぁ、すんごい簡単に言えば、

これがあればステミキできるよ!!

これがれば、PC本体の音で聞くよりいい音が出せるよ!!

これがあればマイクもぶっこめるよ!!

これがあれば(ry

まぁ、こんな感じでしょうw

使い方は単純だし、価格も前に買ったタスカムよりかなり安い。

音質も、値段の割りにいいです。

3Dサウンド、でいいのか?

これを使えばだいぶ変わると思う。

で、問題のステミキ。

実は、最初にそれ以前の問題が発生していたっていう;;

この製品の仕様なのか、たまたま不良品を引いちゃったのかわかんないけど、

これ、僕の持ってるマイクの端子を最後まで挿しちゃうと、音が入りません;;

はい?って感じですよねwww

でも、ほんの少し(1mmくらい?)抜いてやると、ちゃんと音が入る。

ちょっと確認取ってみますが、ひょっとしたら、ダイナミックマイク挿す用には出来てないのかも;;

まぁ、音が出てるんだから別にいいけどw


んで、ヘッドフォンもマイクも音が入るの確認したら、ステミキの操作。

この辺はググってもらったり、説明書読んでもらえば、ほぼ必要な事項は書いてあると思います。

ただし。

僕が生放送で一度試してみた結果、

リスナーさんに音量差を確認して頂くと、丁度いいところに合わすと音楽ちっちゃいですorz

再生してるプレーヤーの音量かなり絞らないといけなかったので、歌ってる最中音程が迷子になりそうだった;;

ただ、これは相性とかマイクの性能などにもよると思うので、誰もが絶対とは言えません。

・・・まぁ、僕は機材がちゃんと揃ってるわけでも無いですしね;;

マイク用のプリアンプとか、DIなんかを持ってる方は合わせて試してみるといいかもしんないですね。



ついでに、ちょっと試してみようと思ってることがあるんですが・・・。


前に買ったオーディオインターフェース。

あれ、マイクの入力(XLR)と、LINE入力に対応してるんですよね。

って事は・・・

響音4から出した音を、LINEとしてタスカムに放り込んで、

それにマイクの音を放り込んでやれば、音量調節と音質をだいぶよく出来るんではなかろうか?

あくまで推測ですが(^^;

色々サイト様を見て回ってお勉強した結果、擬似ステミキと言われている物の原理としては、

そんなに違いがないと思うのです。

ただ、不安な点は、

1.タスカムは、LINE入力とXLRの入力を同時に行って大丈夫なのかわからない。

2.PCのサウンド関連の設定をちょっとややこしい設定しなければいけないが、

 それでまともに動くように出来てるのか、その辺もわからない。

3.すこし特殊な道具を使わなくてはいけないので、お財布事情的にちょっとつらい;;

4.これで出来るならば、他の詳しい方が紹介しててもおかしくないが、
 そんな記事を今のところ「見た事が無い」。


まぁ、僕は特にそういう事に詳しくない以上、やってみないとどうなるかわからないので、

とりあえず、今日試してみるつもりですが、成功するのかどうか、ちょっと不安ですね(^^;

どちらにせよ結果はここで書きますので、興味がある方は報告を待ってて下さい♪


さて、最後に一つ。

理由はいろいろありますが、

歌ってみた動画のアップ。

今月は一旦見送ります。

作業がたまってるのもありますが、

こないだの震災で大変な時期を迎えてる中、一部の方々が起こした騒動。

(これは一つのことだけを言ってるわけでは無いですが。)

なんだか、そういったゴタゴタを目にしてると、少し思うところがありまして。

底辺が何を偉そうに、と思われるかもしれないけど、

なんか、こう、

うまく言えないけれど、

消化し切れない気持ちもあったりするんですよ。

別に誰かを攻める権利なんて僕には無いので、特に糾弾したいとかも思いませんし、

それと動画を結びつけるのもどうかとは思いますが。

とりあえず、気持ちが乗り気じゃ無い時にアップするのもどうかな?って、思って。

コラボのお約束なんかも溜まってますし、今月はと言っても月末辺りでは動くかもしれませんが、

一旦、作る作業に専念することにしようかな、と、決めました。

まぁ、アップを再開したからって、そのペースが上がったり、

このブログのペースが上がるかは約束出来ませんが(^^;



ひとまず、今は色々試行錯誤することに奔走しようかなと思います。

んでわ、

今回のブログはこの辺で失礼いたします

m(__)m
スポンサーサイト

おはようございます



香川はね。

まったく揺れませんでした。


昨夜、近くのスーパーに母親と買物に行きました。

必要なものもあったし、買っておこうと思ったものもあったので。

少なくとも、高松のスーパーはいつも通りの光景。

地震についての話題なんて、どこからも聞こえてこないし、被災地の状況を報告するような放送も無い。

とある携帯会社の新規プランの呼びこみなんてのもやってた。


帰ってくると、ツイッターで「ヤシマ作戦」の呼びかけやってた。

まだ色々な情報の公式リプライも飛んでた。

一昨日から僕も、一部公式リプライをさせてもらった。

(一部、誤報が混じってたかもしれない事は、心からお詫びします)


ここ暫く、ニコニコ動画やツイッター等のネット上で仲良くさせて頂いてる人達の安否を確認してまわってます。

二人だけ

まだ確認が取れない。

そもそも、どこに住んでるとか知らない。

一人は前々からの会話などで、なんとなく関東圏なんだろうと思ってるけど、消息がわかんない。

一人は地震の数日前に生放送を見て、コミュニティに入ったばかり。

ホントは他の放送とかで絡んでくれてる人達の事も心配だけれど、そもそも足取りを知らない。

知り合えた生主さんたちのブログや報告で、無事であるとわかるのを期待してます。


ネットの力で色々な人の状況が分かることは、すごいと思った。

そして、色々な人が応援していたり協力を呼びかけていることが、その一つ一つの声に感動した。

でも、同時にハンドルネームしかわからなくて、無事が確認出来ないって事が、こんなに怖いのかとも思った。



僕はこちら側の人間です。

被害の無かった地域で暮らしている側です。

でも、

現地に飛んで行って人助けとか、義援金を大量に送るとか、物資を調達するとか

そんな勇気も財力も無く、ただ心配してることしか出来てないです。


もし、そんな僕がこの動画を支援すること、紹介という形で広めようとする事が

誰かに偽善的だと言われても、それでいいです。

知名度なんて全くない自分が協力したところで効果なんてさほど無いかもしれない。

でも、このブログ見てくれた人に存在を伝える程度の事は出来ていますよね?

たかだか一部の底辺でも協力出来る事、微力でも出来る事なら

僅かな範囲でも行動する事はやめたくない。


先程の二人や、自分が関わった人達だけじゃ無く

被災地の皆さん

救助に奔走している方々

全員の無事を祈ります。

おうた 5



・・・

わ・す・れ・て・た

はい、新作歌ってみた上げたのに、かんっっっっっっっっっっぜんにブログの事忘れてました(^^;

今回歌ってみたのは、秋葉原ヲタ夫P様の「その唇は傲慢なり」。

猫村いろはというボーカロイドの曲で、一回聞いた時点で惚れました(*^^*)

前にブログで紹介した、「クリスタル」というソフトで録音と編集にチャレンジして、色々とあれやこれや試行錯誤の結果、3日で歌録り・編集・動画と合成・アップっていう突貫作業に挑んでみましたwww

自分で言うのはなんだけど、今回の音源・・・今までに比べればかなり聞きやすくなってるんじゃないかと思います。

色々とハモりを足したり、シャウト入れたり、遊びの要素入れて、動画も差し替えてってしようかと思ったんだけど、この曲はシンプルなほうがスッキリ聞けるんじゃないかと思って、今回は少しだけアレンジを入れるに留めておく事にしてみたです(決して時間が無かったからではない;;)

実は、この曲、二回ほど生放送で紹介して頂いきました。

一つ目はちょくちょく放送に遊びに行かせて頂いてる「きんととさん」という、素敵なハズキーボイスの生主さんのコミュメンバー100人記念放送枠。
(コミュ→ 「隣の近所迷惑(http://com.nicovideo.jp/community/co520306)」)

そして、知ってる人は知っている、「ボカロ曲歌ってみた限定(http://com.nicovideo.jp/community/co10415?mypage_nicorepo)」という、歌ってみたの動画ばかりを紹介している生放送。
(こちらでは、動画をアップするたびにお世話になっておりまするm(__)m)

どちらも貴重なお時間の中でスペースをお借りできて、本当に感謝してます(^^ゞ

その場に居合わせたリスナーの方々も、お褒めの言葉を頂いて本当にありがたいです。

よし、次もがんばるぞ!! って、気持ちがふつふつとマグマの様に湧き上がってます♪


まだまだソフトを使いこなしているって言うには程遠く、MIXもかなり勘に頼ってる感じではありますが、ちょっとづつでもスキルアップして、もっと満足のいく音源を作りたい。

後は、歌もっと上手くなりたい(^^;
(根本ってか、それが最初だろって話だけど;;)

まぁ、とにもかくにも、今はとりあえず前だけ見て猪突猛進しようと思います。

「今回は前に出来てなかった事をクリアしよう」

「今までしたくても出来なかった事を、今回はチャレンジしよう」

どっかで一回振り返った時に、「お?だいぶ成長出来たねぇ♪」なんて笑えるようにね(^^b


でわ、今回はこの辺でm(__)m

おうた 4



わっすれってた~!!(^^;

他の事は全部済ませてたのに、自分のブログの事だけすっかり忘れてたっていう(ーー;

はい、アホですねwww


2月最後の歌ってみた「サッドソング」投稿しました♪

歌ってみた始める前から歌いたかった曲で、原曲はあまりにも高いので今回初めてキー調整にチャレンジ。

実際は思ってたより難しい作業じゃなくて、SoundEngine Free(http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/)というソフトで簡単に出来ました。

場合によってはやっぱり色々いじってやらないとダメなこともあるようですが、プリセットに色々あるので説明書見ながらやれば、とりあえず誰でも簡単に出来るみたいですね。

それと今回は画像を一杯並べてみた!!

・・・うん、並べただけ・・・動画みたいな画面効果は一切無いっす;;
あんなん俺には無理・・・だって理解出来ないもんorz

まぁ、沢山絵をお借りした結果、お礼周りが非常に大変でしたが、これも大事な事。

素敵な絵を生み出した絵師様方には、一人ひとりお礼に回らせて頂きました。

この場を借りてもう一回。

ありがとうございましたm(__)m


んで、この曲でチャレンジをした2点と共に、ここでお別れをすると決めたソフトもあります。

RadioLine Free(http://www.cycleof5th.com/products/radioline/)

と、いうソフト。

使い方は非常に簡単で、さっきのSoundEngine Freeと合わせて使えば色々とボーカル録音においては初心者入門としては充分と思われる。

パッと見の視覚的な情報でほとんどの事はわかると思えるので、今までの4曲の録音に関しては非常に活躍してくれたソフトです。

ただ・・・僕の勉強不足な部分もあるかもしれませんが、問題点が二つ。

トラックが4つしか使えないのと、vstプラグインというエフェクトが使えない。

最初は気にならないですが、色々やりたくなってくると、これは結構キツイっす(・・;

4トラックって事は、オケで1トラック使う以上、歌のトラックは3つしか無い。

普通にメロディラインだけ録音するなら、ハモりも入れて3つあれば問題無かったりしますが、メインボーカルが2つあればハモりは1トラックになる。
RAPしてる人みたいに3つあればハモりは出来ない。
その逆もしかり。

バウンスという作業でやりくりすればなんとかなるかもしれないけど、かなりしんどいし有効な手段とは思えない;;

そして、エフェクト。

SoundEngine Freeにもあるので出来なくはないけど、自分で選んで揃えたり、凝ったことをするにはちょっと物足りない感があります;;

だからといって、このソフトの品質が悪いって事では無いですが、僕の用途の必要性には合ってなかったので、もう少し上級者向けソフトに切り替えることにしました。

・・・ま、使いこなせるかは別として;;

と、いうわけで、次の歌ってみた投稿は新しいソフトの試運転も兼ねた曲になる予定。

音質等の向上がみられるか、はたまたorzってなるか、その辺はやってみてからのお楽しみ♪

・・・うん、頑張る。

なんか、はやくも暗雲立ち込めてるけど、がんばる・・・よ?(・・;

では、今回はこの辺りで~m(__)m

でぃ~え~だぶりゅ~そふと その2

はい、珍しく更新ペースが短いでございますw

えっと、前回で記事にした「Cubase Le 5」。

なんやらかんやら調べてると、ほんの少しだけ分かってきました。

とりあえずこのソフト、僕と同じ様に混乱してる人が沢山いるようです(笑

それだけだかよ!?

って、んなわけないです。僕だって真面目にやる時は真面目にやりますo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

まずは、こちら。

http://ojisan-dtm-izoarts.seesaa.net/category/9183779-1.html

サイト巡りしてて見つけたんだけど、同じソフトを使いこなすためにあれこれと奮闘してる姿を書き綴ってくれています。

一つ一つの疑問に対しての回答を求めるには、やっぱり質問版等がよいかと思いますが、こちらのように初めから少しづつ段階を踏まえてくれると見ててすごく安心出来る。

・・・まだ全部は見てないんだけど(^^;

ソフトや説明書と格闘しながら、時々おちゃめに笑わせてくれる文面は、少しづつ使いこなしていく姿とあいまって非常に読んでて楽しい♪

しばらくこのブログを読みながらお勉強しようと思ってます(^^b

そこで紹介されていたYouTubeの動画。

http://www.youtube.com/watch?v=EHVyRm5XlWU&feature=channel

氏家克典さんという方が、Cubaseというソフトについて紹介している映像のようで、これ見るだけでもだいぶ使い方がわかります。・・・いや、わかった気がします;;

そこで生まれた一つの疑問。

このソフト・・・MIDIキーボードが無いとかなり出来ることに制限があるんじゃΣ(゚д゚lll)ガーン

・・・い、いや、でも、少し前に発売されたようなMTRなら、結構ドラムマシーンとか内蔵されてたりするし、な、なんとかなる・・・よね?;;

まぁ、最悪お金に余裕出来たらMIDIキーボードは買うつもりだったし、ま、まぁ、もうちょっとよく調べてみましょう(^^;

とりあえずまぁ、録音の仕方くらいはなんとなく理解出来たと思うので、次はその後の作業についてを早いところ覚えたいところ。

・・・僕の頭がパンクする前にorz

作曲もしたいしねw

んでわ、今回はこの辺でm(__)m
プロフィール

十朱

Author:十朱
ニコニコ動画の歌ってみたで、金欠と格闘しながらひたすら自分の無知と格闘しております。
どうか皆様、生暖かい目で見守ってくださいませ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。